明太子のふくらみ

明太子のふくらみ

明太子は、あのふっくら感があるからこそ明太子と言えるでしょう。
もともとスケトウダラの卵巣なのでふくらみがあってしかるべき
です。
ですが、明太子は、商品としての印象が強くなり、あまり卵巣というのは意識しなかったりしますね。
それにしてもあのふくらみは、魅惑的ですらあります。
まるで女性に通じるような男性であれば目が奪われる類の性的な魅
力があるような感じがします。
購買欲を掻きたてる戦略に、性的な魅了を併せ持たせるという手法があります。
たとえば、コカコーラの瓶ですが、流線形で若い女性のくびれをイメージさせています。
もちろん明太子には、くびれはありません。
ですが、ふくよかな女性に通じる雰囲気があります。
あのむっちりとした明太子を箸でつまんでいくときには、原型を崩していくどことない切なさを感じることもあるくらいです。