博多土産のいろいろ

博多土産のいろいろ

明太子以外でよく選ばれる博多土産と言えば、やはり『博多銘菓』ですね。
地元で流れるCMが印象的な銘菓『博多ぶらぶら』は、昭和4年創業の老舗『博多菓匠 左衛門』が製造販売している和菓子です。
佐賀の一等米を使った柔らかい求肥の周りに、北海道産の小豆で作られたこしあんがさっぱりした甘さを演出してくれます。
その美味しさは地元でも評判で、第十九回全国菓子大博覧会の時には『内閣総理大臣賞』を受賞しました。
また、有名な博多銘菓ならば、『博多菓子工房 二鶴堂』の『博多の女』も外す事が出来ません。
しとやかに座っている博多人形が印刷された包み紙を開くと、可愛く一口サイズにカットされたバームクーヘンが出てきます。
中心には小豆羊羹が詰められていて、和菓子のような甘さと洋菓子のような食感は地元でも人気があります。
昭和52年には『名誉総裁賞』を受賞した、博多では歴史ある一品です。